店舗概要

ご挨拶

太田洋服店では、服装は自分を表現する重要なもの、身体の一部だと考えています。流行も取り入れつつ、お客様が輝いてみえる服装提案を心掛けています。
また、服装のルールが崩れてきている中、さまざまな場所で服装の歴史や着こなしのルール、文化をお伝えする活動も行っております。
太田洋服店は、地域に愛され必要とされるテーラーであり続けたいと願っています。

太田洋服店 店主 太田 智英子

理念

「つねに感謝の気持ちを忘れずに心の込もったサービスと確かな技術でお客様に感動をさしあげます。」

経営方針

お客様を成功に導くコーディネイトのお手伝いをします。
洋服の文化を伝承します。
お客様と共に成長します。
洋服を通じて社会に貢献します。

店舗概要

社名
株式会社太田洋服店
本社
〒510-0087
三重県四日市市西新地10-15
電話番号
059-352-2131
FAX番号
059-335-2488
代表取締役
太田 智英子
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日、祭日
創業
明治45年 (1912年)
資本金
1,000万円
社員数
5名
業務内容
オーダースーツ、オーダーシャツ、
オーダーシューズ、紳士小物の販売
取引先
SCABAL JAPAN、御幸毛織、タンゴヤ株式会社、細井商事、葛利毛織
FAIRFAX COLLECTIVE、AINECLORD、宮城興業、ベティスミス、佐野織物
取引銀行
三重銀行、愛知銀行、百五銀行、第三銀行

太田洋服店の歴史

  • 創業者初代店主太田忠蔵
  • 歴史
1898年
(明治31年)
初代忠蔵が小学校4年で卒業し、京都呉服店に奉公に出たところ、「近い将来、洋服の時代がくる」と言われ、呉服屋から洋服店に技術研修のため出向8年間。修行後、呉服店に戻るとその店は無く、四日市に頼って来た
1912年
初代 太田忠蔵が四日市八幡町に洋服店を開業
弟子を入れ、注文服を縫製販売する
1945年
戦災のため、商売を中断
1948年
バラックを建て営業再開
1962年
初代 太田忠蔵他界 二代目太田勝巳が継承
1968年
四日市西新地に支店「㈱メンズショップオータ」を出店
1969年
四日市諏訪栄町に三店舗目「トップメンズオータ」を出店
1971年
「㈱メンズショップオータ」と「トップメンズオータ」を合併
「㈱太田洋服店」に社名変更
1986年
既製品の婦人服販売を開始
2004年
アロマトリートメントサロンを始める
2006年
100周年記念事業「スーツをゴミにしません」スーツリサイクル活動開始
2007年
婦人服販売を中止する
三代目太田智英子が継承 レディースオーダーを開始
2008年
「男磨き講座」「女磨き講座」を始める
出張講座「着こなしセミナー」を始める
(企業、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、倫理法人会など)
現在に至る

アクセスマップ

■電車・徒歩でお越しの方
近鉄四日市駅北口より、
「プラトンホテル四日市」方面へ徒歩5分。

■お車でお越しの方
当店の駐車場はございません。
周辺のコインパーキング(有料)をご利用ください。

ページトップへ